読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

硬派な競馬予想ブログばさし!

単複中心時々ワイドで常に一着を当てにいく予想をしていきます。あとは日常の云々も時々つぶやきます。

競馬予想:シリウスS

f:id:lachesis6419:20151002201135j:plain


ダートは条件線レベルだと結構好きなんですけど重賞だと芝ほど普段競馬しない人が来ないからオッズがガチガチになりがち(うまい)なんですよね。よく言えば過剰人気が少ないんですかね。とはいえ流石に1倍台に賭ける気にはならんですし、今回も実質何頭立てやねんの声が聞こえます。

◎アウォーディー

力をつけ条件戦をしっかり勝ち上がってきているのが好感のもてる馬。安定した差し脚が繰り出せるので力負けなら止むなしで清々しいですね。内枠と武豊騎手、そして前走57キロのハンデで繰り出した上がりは今回のメンバーと比べても引けを取らず、加えてハンデが55になる事と大きなプラスかと思います。後はシンプルに単勝がダノンリバティより美味しい事につきますね。直前までに逆転は…どうですかね。美味しい方を取るのが吉かと思います。

◯ダノンリバティ

前走古馬混合であっさり勝ち。クロスクリーガーの抜けた今3歳世代でノンコノユメと二枚頭になった今、その能力を存分に発揮してほしい…という思いから単勝オッズは見るまでもないことになるでしょう。勿論実力は折り紙つきでハンデ戦の今回この馬を負かすのは難儀でしょう。資金増のチャンスと見るか堅すぎて捨てるのかは人それぞれでしょう。

▲キクノソル

メンツを見るに前に行く馬いなさそう→スローで前残り?の可能性がありそうな馬としてこの位置に。強調材料は本当にスローになりそうで馬券内ありそうというだけ。ルメール騎手もプラス要素ですね。オッズ的にはトウケイヘイローもありかもしれません。どちらも流石にといった感じには変わりないですけど。

△ナムラビクター

G1のように条件が横一線なら強い馬ですがハンデ戦となると厳しい印象。実力上位で頭もあっていい馬ですが、今回アウォーディーとダノンリバティの末脚に負けないスピードを叩き出して勝てるかとなるとやや難儀かなと。デムーロ騎手がそこまでダート得意とも思えませんし、唯一単勝は美味しくなるかもしれないですが、リスクに見合ってるかは疑問です。

総括は以下になります。

◎アウォーディー
◯ダノンリバティ
▲キクノソル
△ナムラビクター