読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

硬派な競馬予想ブログばさし!

単複中心時々ワイドで常に一着を当てにいく予想をしていきます。あとは日常の云々も時々つぶやきます。

競馬予想:マイルCS

f:id:lachesis6419:20151120123005j:plain


先週ラキシスに全力お布施してからこの1週間、この画像を待ち受けにして生活してきました。ラキシスさえ出てなければ無難に終わったんでしょうけど、彼女より好きなんだから貢がずにはいられませんでした。10万円ぐらいポンとくれる女性が現れればそっちの方を好きになるに決まってますけどね。結局今週も条件戦で追っかけてる馬出てるし、額は減らした上でやろうかなと。月曜に府中にも行くので。継続は力なり。

イスラボニータ

距離短縮に内枠と漸くこの条件で走る今回大人気でしょうけど、嫌う理由もないですし、おっさん世代の同級生もジェニュインみたいって言うし。あえて切りたくなる心理と実力比較をごっちゃにしても意味がないので素直に期待します。混戦でも今秋の走りを見るに頭一つ抜けてるのは間違いなしで道悪にさえならなければ。

◯フィエロ

勝ちきれないイメージですが、よく言えば安定感は抜群。調教内容もかなりよく、ここを本番に研ぎ澄ましてきてるのが分かります。京都適性ある馬が穴になりがちですが、その括りでも結局この馬なのかなと。今年のダノンシャークとか言うと臨戦過程違いすぎて怒られるので言いません。

▲サトノアラジン

穴っぽいとこを狙おうかとも思いましたが混戦とはいえそう甘くないだろうという事で。前走負けはしましたが、快勝したダノンプラチナとクビ差なら冠名とは関係なく頭は厳しそうですが上位に食い込んでくる力はあるかなと。京都適性がハマれば勝ってもおかしくはないのですが。なんだかんだルメール騎手も心強いでしょう。

△モーリス

内で差しを試しそうなアルビアーノかレッツゴードンキ辺りもアリっぽいですが、願望にストッパーをかけてモーリス。宝塚記念のラブリーデイよろしくレベルは低いと言われてもあの安田記念でマイル路線の現状トップは揺るぎないものになったと思います。ここでも勝ち切る力はあると思いますが、休み明けで体が作れたかどうかだけが当日にならないと分からんのでこの位置に。4歳世代でこの馬が出てくるとは思いませんでしたが堀厩舎の力はすごいですね。昔一緒に走ってたホウライアキコもここに預けられればと思ってしまいます。

総括は以下になります。

イスラボニータ
◯フィエロ
▲サトノアラジン
△モーリス