読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

硬派な競馬予想ブログばさし!

単複中心時々ワイドで常に一着を当てにいく予想をしていきます。あとは日常の云々も時々つぶやきます。

競馬予想:小倉記念

f:id:lachesis6419:20160806151431j:plain

先日ふらっと大山の阿夫利神社まで行ってみたのですが、麓まで歩いただけで汗だくになってしまい、1人山登り童貞卒業を諦めて神社まで直通のケーブルカーに乗りました(金で解決しました)。やっと着いたのもつかの間、そこにあったのは頂上まで更に往復3時間の看板、そして写真撮り忘れ。また夏休み中どこかでチャレンジしたいと思います。あと大山の麓はピッピが滅茶苦茶出てきました。

◎プランスペスカ
ダコール
▲アドマイヤイナズマ
エキストラエンド

本命は◎プランスペスカ
前走鳴尾記念でマグレか否か重賞馬パッションダンスアルバートドックを抑え、ましてやG1でも好走歴のあるサトノノブレスステファノス相手に僅差の3着。人気薄のマグレとはいえ、少なくとも前走で強さを見せたのは確か。前走ハンデなしで強豪相手に接戦を演じたこの馬にハンデ53キロはかなりの恩恵。人気するのは避けられませんがこのメンバーなら。

対抗は◯ダコール
今夏も好調な走りを見せるダコール師匠。8歳ながらその確かな末脚は見る者を程々に魅了してくれる風物詩。1番人気で買うキャラではないですが、このメンツでなら馬券内率はシンプルに1番高いと見てよいのでは。

▲アドマイヤイナズマ
前走前々走は京都の高速馬場に大逃げに、パワータイプのこの馬の末脚を生かせなかったのでノーカン。夏が苦手かもしれませんが他に買いたい馬もいないのでこの馬をチョイス。若干早い馬場とはいえ、中団からの差しという手慣れたパターンをこなしてくれればやれない力関係ではないと思います。

△はエキストラエンド
他に買いたい馬もいないので(
ムラはありますがハマった時の末脚は見応えある当馬。浜中騎手のイン捌きがハマればダコール師匠やアドマイヤイナズマやプランスペスカなんかと抜けてくるんではないでしょうかという願望。